東京都で中古の電動工具を安く販売してほしい!

 
DIYなどの施工作業に便利な電動工具ですが、新品で買うとそれなりに出費になってしまいます。
そこで使用回数やコスパなどを考慮して「新品ではなく、中古で」電動工具を探している人は年々増えてきています。

中古品で電動工具を購入する場合、もちろん価格は新品より安いのですが使用感や消耗度など、よく確認しておかないと「こんなはずではなかった…」というトラブルになる場合もあります。
そういう訳で中古の電動工具の場合、新品と比べると「通販で買う人」より「店舗で実際に手に取って確認したがる人」が多い傾向にあります。

そこでここでは東京都内で中古の電動工具販売に「専門的に」特に力を入れている会社と、おススメ販売店実店舗などを、できる限りエリア別に意識して合計5選としてご紹介します!
※選出にあたっては、電動工具が探しやすいよう規模に関わらずできる限り工具に特化した専門的な販売店とし、総合的なリサイクルショップはできる限り除外しています。

 

東京都内にネットワーク・実店舗を持つ工具販売店5社を比較!

 

1.ツールオフ:…買取大手だけあり、中古販売も在庫が潤沢です。都の西部では便利な立地

 

 
ツールオフといえば、電動工具を中心に年間買い取り実績約12満点を誇る大手です。 工具の買取量も多く知名度が高いのですが、当然買い取った電動工具の「販売」にも力を入れています。
販売している中古の電動工具は店頭で買い取ったもの以外に、隣県まで対応している「出張買取」や、全国対応している「宅配買取」で買い取ったものも含まれるのでかなりの多様性・ボリュームがあります。

全国トップクラスの買取大手だけあり中古電動工具の販売についても全般に強いのですが、中でもインパクトドライバーやドライバードリルなど、流通量の多いジャンルはかなり分厚い在庫があります。
ほかにもよく現場で見かけるエアコンプレッサー・くぎ打ち機などのエア工具、発電機などのエンジン工具、墨出し器などの計測工具や油圧工具など、幅広いジャンルの工具を店頭販売しています。

また店頭だけでなくネットでも併売をしているため、実店舗から遠い場合もオークションなどネット通販を利用して購入することも可能です。
中古工具の状態が詳しく知りたい場合は問い合わせにも対応しており、店舗で買い取りも担当したスタッフが直接回答しているので商品知識・現物知識共に自信を持って詳しい状態を伝えることが可能です。

全国店舗数:20店舗(東京4・埼玉5・神奈川3・千葉3・群馬1・大阪4)
東京都内店舗数:4(西東京店・八王子店)
本社所在地:東京都港区西新橋
店舗連絡先:

西東京店…住所: 〒202-0022 東京都西東京市柳沢5-15-33
電話番号: 0120-540-453

八王子店…住所:〒192-0012 東京都八王子市左入町371-1
電話番号: 0120-540-385

江戸川店…住所:〒132-0025 東京都江戸川区松江1丁目24−9
電話番号: 0120-905-072

調布店…住所:〒182-0006 東京都調布市西つつじケ丘2丁目16−3
電話番号: 0120-905-241

営業時間:電話受付10:00-19:30(年中無休・時間は店舗により異なる)、ネット依頼は24時間可能
google口コミ評価平均(※参考…八王子店):4.7(151件)
主な販売品:
電動工具(インパクトレンチ・ドライバーなど)、エア工具(コンプレッサー・くぎ打ち機など)、エンジン工具(発電機など)、ハンドツール、計測工具(墨出し器など)、他油圧工具、土木建設機械、電材、農機、重機など
 

2.篠崎道具屋:…東部エリアならここがお勧め

 

参照:篠崎道具屋 | 國貞 工具 建築資材 金物の販売
 
篠崎道具屋は江戸川区の北東部、都営新宿線の「篠崎」近くにあり、篠崎ICすぐ近くの南側で株式会社「國貞」が営業している工具店です。 (以前は大島の方にありましたが移転しました)
都内に他にも蒲田・板橋・鹿浜・小金井などに店舗を持っています。特にここ篠崎道具屋は東京都東部ではかなり貴重な、専門性の高い工具を販売する店舗で、一口に中古工具と言ってもエアー工具・電動工具・機械工具・測定工具その他から消耗品の類まで幅広く取り扱っており人気があります。
また何よりありがたいのが平日は朝6時から営業していることで、自動車で便利なアクセスも相まって現場に出る職人さんからも重宝される存在となっています!
工具の修理サービスなどもしてくれるのがうれしいですね。

全国店舗数:13
東京都内店舗数:8
本部・本社所在地:東京都足立区
目安の営業時間:6:00-20:30(日曜は9:00-18:30)
主な販売ジャンル:
自動工具(電動・エアー・エンジン・その他)全般・他ハンディ工具や消耗品・安全靴など装備類
 

3.アクトツール:…町田店は南部では貴重な存在

 

参照:東京都町田市の中古工具販売|アクトツール町田店 | アクトツールオンラインショップ
 
アクトツールは電動工具などの買い取りでも有名ですが、販売においても存在感のある存在です。
東京都では東大和店と町田店がありますが、特に町田店は町田市の南端、交通量の多い246号北側に面しており、都内だけでなく神奈川県からも多くの来客でにぎわっている人気店舗です。
中古工具で流通量が多いのは電動工具などの自動工具ですが、アクトツールはスナップオンなどのブランド工具やハンドツールなどの小物まで取り扱いが豊富で、販売においてもそうしたものがそろいやすいのが特色と言えます。

全国店舗数:15
東京都内店舗数:2(町田店・東大和店)
本部・本社所在地:東京都豊島区池袋
目安の営業時間:10:00-20:00(店舗により異なる)
主な販売ジャンル:
電動工具・エアー工具・エンジン工具・ハンドツール・農機具その他
 

4.アップガレージツールズ:…埼玉県寄りでは東村山店が有力

 

参照:アップガレージ ツールズ東村山店
 
自転車用品の買取・販売をメインとするアップガレージが運営している工具専門の買取・販売店です。
「働く人のリユースショップ」というキャッチフレーズで運営していますが現場で働く人向けの工具・資材・作業着などがリユース含めてお得に売られています。 ホイールやタイヤなどカー用品の需要・販売も多いのですが、工具の中でも特に電動工具などは買い取りにも力を入れているためお得感のある品ぞろえです。

全国店舗数:25
東京都内店舗数:2(東村山店・横浜町田店)
本部・本社所在地:神奈川県横浜市
目安の営業時間:10:00-20:00(水曜休み)
主な販売ジャンル:
カー用品・自動工具全般
 

5.ハードオフ:…工具専門ではないものの幅広いエリアに展開

 

参照:ハードオフ八王子めじろ台店
 
最後にご紹介するのは中古工具を専門としているわけではないのですが、身近に実店舗が見つかりやすいチェーンです。ハードオフというとかなり近所にある総合リサイクルショップ…という印象を持つ人も多いはずです。
実際都内にはなんと28店舗(2023年春現在)を展開しているので、離島を除くほとんどのエリアで近くに店舗がある…という人が多いのではないでしょうか。
ハードオフの場合、オフハウスと併設されている店舗もかなりあるので「中古の工具」が必ずしもメインで販売されているわけではなくあくまで1コーナーを占めているにすぎず、まずはそのコーナーを探すところからになります。
しかしMakitaやHiKokiなどのメジャーなメーカーの工具や、インパクトドライバーなど比較的DIYなどにも使われる流通量の多いものは限られた工具コーナーでもかなりの確率で目にすることができます。
もし、探している中古工具が流通量の多いものであるならば、近くにあるハードオフで掘り出し物を見つけることができる可能性があります。何かの際に寄ってみることをお勧めします!

全国店舗数:約367
東京都内店舗数:28
本部・本社所在地:新潟県新発田市
目安の営業時間:10:00-20:00(店舗により異なる)
主な販売ジャンル:
工具類以外に時計・スマホ・PC・家電・カメラ・ソフト類他

ここに掲載した情報について:
※営業時間・定休日は同じ系列でも店舗により異なる場合があります。ご利用前の再確認をお勧めします。
※店舗数・店舗所在地は時間とともに変化します。常に直近の情報をもとにしているとは限りませんのでご了承ください。
 

東京都で中古工具をお得に購入するために

 

中古工具販売店について下調べをする

 
このページには100%ではないものの、東京都内の中古工具を販売している店舗の情報が載っているので参考になります。
また視覚的にどの位置に販売店があるかを見つけるにはたとえばグーグルマップなどで「中古工具販売 ○○(←地名)」などと検索すると、どこにどんな販売店があるか短時間で把握できます。
(ただし、工具以外も販売している総合リサイクルショップなどはマップ上の表示以外にもいろいろあります)

そしてそれぞれの中古工具販売店の位置・営業時間・定休日やアクセスなどを再確認しておきたいものです。
工具は決して軽いものではないのでかなりの方が自動車で買いに行くと思いますがもし公共交通機関を使用する場合は、アクセスについてより詳しく調べる必要があります。
 

メーカーや型番、使用感などから「お得感」を判断したい

 
マキタ(Makita)、ハイコーキ(HiKoki)、パナソニック(Panasonic)、リョービ(RYOBI)などを初めとして、ブラック・アンド・デッカー、ヒルティ、ボッシュ、マックスなど電動工具でも知名度の高く、流通量の多い人気メーカーの電動工具は中古でもそれなりの値段がします。
一般的な新品の流通価格を調べておき、どの程度の使用感で何割程度安くなっているのかすぐわかるようにしておくと「お得感」がすぐに判断できるようになります。

また店頭で中古電動工具を購入する場合、一番のメリットは「直接手に取って詳しく確認できる」ことです。
汚れや消耗度、説明書など付属品の有無、保証があるかどうかなど細かい部分もチェックしておきましょう。
そのうえで「買い」かどうかの判断をするのがお勧めです。
 

エリアによっては通販を利用した購入もお勧め

 
東京都では山の手沿線やその内側よりは、ベッドタウンと言われる周辺エリアに中古工具販売店が多く分布していると言えます。
現物が並んでいる実店舗へのアクセスがそれほど良くない場合は、思い切ってネットショップやオークション経由の「リモート購入」を利用するのも有効な方法です。
その場合はもちろん販売元は東京都内にこだわる必要もありませんし、ツールオフも含めて全国対応をしているメジャーな工具販売店を利用した方が保証や対応その他、メリットは大きいはずです。

〇実店舗が遠い場合は、移動時間より通販の手配・確認の時間の方がずっと短い
〇通販は全国対応しているので、多くの電動工具を扱っているので商品知識が豊富(確認が細かくできる)
〇配送や連絡その他、時間がある時自分のペースでできるので多忙な人に向いている

などなど、地理的だけでなく時間的な都合のある人にもおすすめなのが通販による中古工具購入です。
リサーチしてどうしても場所や開店時間など、自分に合った中古工具販売店が見つからない…という場合は検討してみてもいいかもしれません!

※当ページの情報は最新でない場合があり、またコメント等に主観を含んでいる場合もあります。 できるだけお役に立てるよう努めていますが確認と利用につきましては自己責任でお願いいたします。